情報ライブラリ

ご存知ですか?情報ライブラリ。
フォーラム(男女共同参画センター横浜)の1階にあります。

男女共同参画の視点から、図書、雑誌、新聞、視聴覚資料(ビデオ・DVD)、ポスター等などを集めている専門図書館です。
館内での閲覧のほか、ライブラリカードをお持ちの個人・団体に貸出も行っています。
おすすめ本の展示や、テーマ別ブックガイドの発行も行っています。

フォーラム(戸塚区)の情報ライブラリのほか、フォーラム南太田の資料室、アートフォーラムあざみ野の交流ラウンジでも図書を所蔵。3館の所蔵資料は、現在、合計57,000冊!
貸出(予約本の受取)・返却は、いずれの館でもお受けします。

そんな情報ライブラリから、今イチオシの本をご紹介します。

今、イチオシの本

『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』
著者/吉野一枝
出版/永岡書店(2015年)

月経不順、からだのほてり、疲れやすい、めまい
頭痛、なんだか気持ちが沈む…。
心身の変化に戸惑うことの多い40代。
産婦人科医の著者が、さまざまな症例をもとに
大人の女性のからだとこころのケアについて解説します。

『私と介護』
著者/関口祐加・沖藤典子 他
出版/新日本出版社(2017年)

「だれもが介護し、介護される」時代を迎えるなか、
映画監督や作家、タレントなど17人が介護体験や思いを語ります。
綺麗ごとだけではすまない介護の現実を真摯にとらえ模索を繰り返しながら、
それらを乗り越える17人の姿がそこにあります。
介護に向き合う人の何かのヒントになればと編まれた本です。

『時間と場所を選ばない パラレルキャリアをはじめよう』
著者/石山恒貴
出版/ダイヤモンド社(2015年)

パラレルキャリアとは、本業を持ちながら
それ以外に社会活動を行う新しい生き方や仕組みのこと。
社会活動での学びは本業に生かされ、双方にメリットが生まれると著者は言います。
副業の下準備や新たな人脈につながることも。
毎日忙しくて新しいことを始めるなんて無理!
と思うあなたにこそ読んで欲しい1冊。

『上野千鶴子のサバイバル語録』
著者/上野千鶴子
出版/文藝春秋(2016年)

“無能で横暴な上司に仕えるつらさ。それが「パワハラ」”
“立ちはだかる壁は、迂回せよ”など
数々の名言を生み出してきた上野千鶴子さん初の語録集。
女性の怒りやつらさを理解し、
それに抗い続けたパイオニアならではの言葉に
笑って、泣いて、そして、元気になろう!

『「ニッポン」の働き方を変える』
著者/中村和雄
出版/かもがわ出版(2016年)

規制緩和政策により
安心・安全に働ける環境が崩壊してしまった日本。
非正規労働の問題など、働き手の視点に立ち続ける
ベテラン弁護士である著者が、働き方をめぐる現状や、最新の政策を詳しく解説します。
だれもが人間らしく働ける社会にするための具体策がここに!

ご紹介した本は、情報ライブラリで所蔵しています。10冊まで貸出できます。
本のご予約は情報ライブラリ検索システム、または電話(045-862-5056)でお受けしています。