「あなたの強みはなんですか?」転職でよく聞かれる質問です。
今の会社で長く働きたいという方も、強みを意識すればワンランクアップした仕事ができるはず。
でも、自分自身を明確にすることってなかなか難しいですよね。

強みの見つけ方&活かし方について、キャリア・カウンセラーの錦戸かおりさんにアドバイスをいただきました。

錦戸かおり(にしきどかおり)さん

キャリア・カウンセラー、「がんばれ工房」主宰。
「がんばれ工房」HPはこちら

だれにでも強みがある!

――強みって、だれにでもあるのでしょうか?

錦戸かおりさん(以下、錦戸):もちろんです。ご自分で気づいていないだけで、どなたにも強みがあるんです。

まず、これまで経験した仕事をすべて書き出し、好き・嫌い・得意・苦手の4つで色分けしてみましょう。苦労した経験や、ピンチをどう乗り越えたかを思い出しながら進めると効果的です。
そうすると、「好き」と「得意」の色がつく仕事に、傾向が見えてくるはず。未経験の業務だけど主体的に取り組めた、チームで協力し合うことにやりがいを感じた、正確に早く作業をこなせた、結果が出るまで粘り強く続けられた、など。これがあなたの強みです。
ただしこの分析には、環境が影響しがちです。「嫌い」「苦手」と感じた仕事は、業務自体が苦痛だったのか、人間関係など環境がストレスだったのか、考えてみてくださいね。

――うーん…一人で考えても悶々としそうです。

錦戸:そうですよね。キャリア・カウンセリングを受けるのもいいですよ。就職や転職など人生の転機だけでなく、仕事でモヤっとすることがあったときに、手軽にキャリア・カウンセリングを利用してほしいと思います。カウンセラーにグチを話すなかで、自分の価値観に気づくこともあります。

★横浜市男女共同参画センター(3館)「女性としごと 応援デスク」では、無料でキャリア・カウンセリングを受けられます!

無料キャリア・カウンセリング

「女性としごと 応援デスク」公式ページはこちら

――強みが分かれば、次はどうすればいいですか?

錦戸:その要素が含まれる仕事をもっとできないか、工夫してみましょう。いきなり転職するのではなく、自分のやりたいことを上司にアピールして異動希望を出す、他部署の業務を手伝うなど、まずは今いる場所で、できることに取り組んでみることをおすすめします。

――前編・後編とインタビューにご協力いただき、ありがとうございました。最後に何かメッセージをいただけますか。

錦戸:前編ではAIのお話をさせていただきましたが、本当に、変化の激しい時代になりましたね。みんな先の見えない不安を感じながら働いているのではないでしょうか。残念ながら、もはや「絶対安泰」の仕事はないのかもしれません。
だからこそ、自分で自分を幸せにしていこう、という気持ちを持っていてほしいなと思います。結婚や事務職といった、一般的な幸せのイメージに振り回されず、何をすると満たされて、喜びを感じるか、自分のことをよく知ってくださいね。
昔、「たまごっち」という育成ゲームが流行りましたが、まさにこれ。自分をだいじに育てて、いっぱい褒めて!

インタビュー前編:変化の激しい時代 あせらず、自分に合ったチャレンジを はこちら