目の前の生活に精一杯で、何十年も先のことまで考えて貯蓄を行うのはなかなか難しい。

でも何もしないのはやっぱり不安。

今回は、当協会の情報誌 フォーラム通信「5分で読めるQ&A」コーナーに過去に掲載された
お金に関する記事をご紹介します。

※「5分で読めるQ&A」コーナー
読者から寄せられた相談に、専門家がミニアドバイスをします

ともこさん(38歳、独身、派遣社員)のケース

ご相談内容

一人暮らしの派遣社員です。年収は300万円ほど。今のお給料では、毎日の暮らしに精一杯で、貯蓄ができなくて不安です…。

これから結婚の予定はないのですが、ずっと「おひとりさま」でいるとしたら、将来のためにどんな備えができるのでしょうか。

ともこさん(38歳、独身、派遣社員)

FP(ファイナンシャルプランナー)からのミニアドバイス

ともこさん、はじめまして。ご相談くださりありがとうございます。悩ましいお気持ち、伝わってきます。

FP としては、結婚する・しないは別として、「おひとりさま」の可能性を考えることは、平均寿命の長い女性にとって大切なことだと感じます。

個別相談であれば、ご自身の支出の費目を細かく分析し、貯蓄可能額を探ります。今回は、おっしゃるように貯蓄ができない前提で、退職した後の生活をちょっとイメージしてみましょう。

派遣で働き続けた場合は退職金が見込みづらく、将来の年金額も現役時代の収入よりぐっと下がります。そうなると、生涯現役で働ける技術を身につけるか、これから貯蓄や資産運用ができるよう、収入アップをはかることが重要です。

たとえば料理が好きならフードスタイリングを学ぶとか、料理を人に教えるための技術を身につけるなど、自分の持つ「資質」をさらに価値あるものに高めるような、自己投資をしてはどうでしょう。

これまでの経験で身につけた力に異なるスキルをかけ合わせれば、あなただけの「強み」になります。ベンジャミン・フランクリンの「自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う」という言葉を贈りたいと思います。

アドバイザー:波柴純子さん

ファイナンシャルプランナー、Cras-i design(クラシデザイン)代表。
「明日の暮らしを私がデザインする」をコンセプトに
お金についての個別相談やイベントの開催など幅広く活躍中。

 

いかがでしたか?

「今より収入を上げたい!でもどうやって?私には強みなんてないし…」

「マネープランやライフプランについて、もっと詳しく聞いてみたい」

「私と同じようなお金の悩みだった。非正規職で働くシングルの女性とつながってみたい。いろいろな不安を共有したい」

と思った方は、「仕事とくらしのセーフティ講座」をおすすめします。

無料!非正規職で働くシングル女性限定「仕事とくらしのセーフティ講座」

マネー&ライフプラン ~シングル女性の家計設計

9月9日(土)13:30~15:30 @フォーラム 2Fセミナールーム

[内容]
・現状を把握してお金の不安を見える化する
・「いざというとき」の資金はいくら必要?どう確保する?
・本当のところ、老後資金はいくら必要?

[講師]
金子祐子(オフィスBLISS代表、ファイナンシャルプランナー)

働きつなぐために ~キャリアののりしろづくり 自分の強み発見ワーク

6月17日(土)13:30~15:30 @フォーラム南太田 2F大会議室

[内容]
・長期的な視点でとらえる時代の変化、労働市場の変化
・これからのキャリアづくりに必要な視点
・自分の活かし方を知ろう「私の強み」発見!グループワーク

[講師]
錦戸かおり(がんばれ工房主宰、キャリア・カウンセラー)

正規雇用を目指す ~企業から求められている人物像とねらい目求人

7月8日(土)13:30~15:30 @フォーラム南太田 2F大会議室

[内容]
・正規雇用で待遇はホントにあがる?正規雇用と非正規雇用の違い
・正規雇用に求められていることって?企業の視点を知る
・正社員転換や転職活動をする上で知っておきたいポイント

[講師]
秋田文子(株式会社エイジェック 就労支援事業部 部長、就職・転職アドバイザー)

 

※その他講座については「仕事とくらしのセーフティ講座」詳細ページでご覧いただけます

※いずれの講座も、終了後に交流会(任意参加)を実施します

講座の申込

申込フォーム(別サイトが開きます)からお申込みください