2016年11月12日(土)~12月10日(土)男女共同参画センター横浜にて、「仕事とくらしのセーフティ講座」を開催しました。
3回にわたって開催した講座の様子をレポートします。

第1回
初回のテーマは「働きつなぐために」です。
前半は、キャリアカウンセラーの錦戸かおりさんを講師に迎え、時代の変化、労働市場の変化について学び、これからのキャリアづくりに必要なことを考えました。また、仕事やプライベートでピンチに直面したときのエピソードから、ピンチの乗り越え方を考えたり、強みを見つけあうワークを行いました。
後半は、IT企業の営業職として活躍されているSさんをゲストとして迎え、非正規雇用の事務職から正規雇用の営業職へキャリアチェンジした体験談や、転職活動のポイントを伺いました。
最初は緊張した面持ちだった参加者のみなさんでしたが、強みを見つけるワークを通じて打ち解けた様子に。トークゲストのお話も熱心に聞き入っていました。
仕事とくらしのセーフティ講座写真

第2回
2回目のテーマは「職場の人間関係トラブルを切り抜けるには」です。
「働く女性の全国ホットライン」相談員の鈴木ちあきさん、ナガノハルさん、「働く女性の全国センター」副代表の伊藤みどりさんを講師に迎え、レクチャーとグループワークを行いました。
前半は、「労働法、社会保険、福祉制度」について、また、「相手も自分も尊重する」コミュニケーション方法について、クイズとレクチャーを通じて学びました。
後半は「職場でおこりやすい労働トラブル事例」について、グループで意見を出し合い、対策や切り抜け方をシェアしました。
仲間と知恵を出し合うことで、新しい発想や視点を得られるグループワークでした。
仕事とくらしのセーフティ講座写真

第3回
最終回テーマは「ライフ・マネープランと住まい方を考える」
前半の講義では、キャッシュフローを作り収支を見える化することで、自分の状況を把握する作業を行いました。また老後の必要資金の算出方法を学び、住まい方のヒントを考えました。
後半は、資格を生かした仕事に就いているMさんをゲストとして迎え、仕事と資格試験勉強の両立や、就職活動での経験談をお話しいただきました。
漫然とした不安を抱えがちなお金の問題ですが、不安を課題に変える、課題を目標に変えることの大切さを感じた講座でした。

3回の講座を通じて参加者の皆さんから、たくさん感想をいただいたので紹介します。
・自分の強みなどを考えるのは久しぶりのことだったので、新たな気づきもあってよかったです。
・職業に対する思い込みがなくなり、選択の幅が広がりました。
・労働法についても知らないことが多かったのでたいへん勉強になりました。
・職場の人間関係で悩んでいましたが、相手を否定せず、I(アイ)メッセージで肯定的に自分の気持ちを伝える術を教えてもらいました。今後に生かしたいです。
・マネープランを等身大の目線で学べたことがよかった。また、具体的にシートをいただけたのがありがたかったです。
・同じような境遇の女性がいっぱいいることを知りました。

今後も「仕事とくらしのセーフティ講座」を、開催します。
2017年度は、回数を増やし、対象年齢を広げ、パワーアップしてお届けする予定です!
第1回は、2017年6月を予定しています。
詳細が決まり次第、HPにアップいたしますので少々お待ちください。