「仕事とくらしのセーフティ講座~パート・派遣・契約で働くシングルのあなたに(第8回)」
の受講レポートをお寄せいただきました。

フォーラムにて2月10日(土)に行われた「仕事とくらしのセーフティ講座」に参加しました。
第8回のテーマは「副業の可能性とはじめ方~キャリアの軸を複数に」です。
今回でこの講座も最終回。
これまでの会と比べ、会場も倍くらい広く、参加者も多いようでした。
そわそわ、ワクワクの空気が静かに漂っていました。

最近、耳にすることも増えた副業やダブルワーク。
講師は爽やかで熱いイケメン実業家という印象でした。
一言で副業といっても、お小遣い稼ぎから、生活事情でせざるをえないという動機も多彩、
業種もバイト的なものから、ネットを介して請け負ったり、自分でサイトを運営して販売や業務をしたり、様々です。

―副業を選んだ理由

本来、本業に満足していれば、副業するには至らないわけですが、
なぜ副業なのか、講師ご自身の体験を元にわかりやすく、説明してくれました。
1:本業の収入では赤字(奨学金の返済、実家への仕送り等)
2:節約は勿論するが限界がある(水道光熱費では月額100円代位)
3:出世して給料アップ→年功序列で上の世代がひしめき、見込み薄
4:残業して稼ぐ→法や規則があり困難
5:ボーナス→民間では不安定
6:転職→収入増は、全体の1/3程度というデータ
7:起業→10年後には9割が消えている現状

―副業のはじめかた

そんな現実を踏まえ、消去法で出てきたのが、副業。
今の自分の生活から、割ける時間を考える。第二の仕事探しと捉えて、自分の興味や関心を大事にする。
まずは、練習で、ヤフオクやメルカリなどで不要品の売買もおすすめ。
これだけインターネットが普及すると、家にいながらにして、仕事のマッチングサイトで情報収集もできる。
また、自分から発信していくことも重要。
ブログ、インスタ、facebook、twitter等々を通じて、自分ならではの情報やプロ知識を見える化していくと、
思わぬつながりが生まれ、仕事に発展していくことも。

―危機感や不満はハッピーの種

本業の満足度が2割といわれるこの社会で、
長期的な視点でキャリアをつくる機会として、副業を育てていくのもよし。
今の危機感や不満は、これからハッピーになるための種だったり、カギになる。

大切なのは、やる気、知識、行動力の3つ。
やる気は、利益や恩恵を得たい欲望や危機感から生まれる。
知識は、広く深く貪欲に。量も質もあればあるにこしたことはない。
勉強や経験からでなく、すでに自分が持っている知識経験にも目を向けて。
行動力は、やる気と知識を収入に変える要。実際に稼ぐ方は、数をとにかくこなして、
工夫しながら効率化を計っていく叩き上げが多いそう。

数値をみて考える、ライバルとの差別化や独自性の追求も欠かせない。
と、第一印象以上に熱心な、伝えたい話したい思い溢れる講義でした。

―トークゲスト体験談

次にふんわり優しい雰囲気の女性フリーライターの体験談を伺いました。
話し始めると、柔らかな口調ながら、multiple works =複業を企む、素敵な野心家に変身。
時にはハッタリも辞さず、自分の価値を低く見積もらないメンタリティを秘め、ダメもとで動くこと、
書きたいことは準備して書きためておくなど、フリーランスならではの、動き方や発信法を披露。
「自分の得意と出合うには、今まで自然と当然のように苦もなくしてきたことの中にあるのではないか」
という語りかけは、深く心に残りました。

―お二人の話を聞いて

お二人の話を聞いていると、前向きで楽しそうで、逆境も苦労もチャンスに換えて、
たくましく働き暮らしているように映りました。
今のままじゃ困るどうしようと思った時に見つけたこの講座。
色々諦めたり逃げたりしていたけれど、改めて自分の人生やキャリアを見直して、
これからの暮らしをハッピーにするヒントを沢山いただきました。
どうもありがとうございました。

ネロリ